人気ブログランキング |

まあ思いついたことをつらつらと書き綴っています(写真は奥多摩から見た富士山)。


by M.M@Kanagawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

nanacoカード・ポイント還元の罠

注)現在は、規約改正によりnanacoカードの手数料は無料になっています。この記事の内容は投稿時点でのお話としてご理解ください。

私,セブン&アイのポイントカード「nanaco」の利用者なのですが,今日始めてあることを知りました。

そのあることとは,貯めたポイントを買い物で使えるように電子マネーに交換すると,1%程度の手数料が差っ引かれるということ!

いままで貯める一方だったんで,ぜんぜん気がつかなかったんですが,3,024円分貯まっていたので「ポイントを使えるようにしたいのですが」といったところ…
手数料が30ポイントになります」といわれ,Σ( ̄△ ̄|||| 愕然!

「そういうことは,ちゃんと最初に言えー」と思いました。
この交換手数料については,最初に何の説明もありませんでした。

【関連情報】
nanacoポイント交換手数料表
nanacoカード公式サイト

いままでT-pointカードで「ポイント使いまーす」と言っても,そのまま「はーい」と余計なポイントを差っぴかれることなく使えていたので,まさか「nanaco」にそのような罠があろうとは思いもよりませんでした。

たとえ1%であっても,すっごい損した気分になりました。

しかも,このポイントカードを作るとき,発行手数料も払っているんですよね。

T-pointカードは発行手数料なんか取られませんてしたし,いちいち貯めたポイントを電子マネーに交換なんていうワンクッション置いた面倒なことは必要なかったし,交換手数料なんてものもなかったしで,「nanaco」に対する心証は非常に悪くなりました。

まず,何のためにポイントを利用者に付与しているのか?
それはひとえに,顧客の購買意欲を高めるために他なりません。
「買ってくれてありがとう。お礼にポイントあげるから使ってね」と,いわば購入特典としてポイントを付与しているわけです。

ところが,その「お礼」としてあげたポイントのうち,使えるようにするために「あげたお礼の一部を返して」と取っていってしまうのです。

なんか変じゃありません。
「あれは,くれたもんじゃなかったのか?」と思うのは私だけでしょうか?

「なに。セコイこと言ってやがんだ」というなかれ。
どうも納得できないんですよね。このシステム。

なぜ,最初からポイントを電子マネー化しないのでしょうね?
by mmwsp03f | 2010-07-08 20:05 | 日々雑感