まあ思いついたことをつらつらと書き綴っています(写真は奥多摩から見た富士山)。


by M.M@Kanagawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:不具合対応 ( 1 ) タグの人気記事

さて、皆さん年賀状は書き終わりましたか?
私? 私はまだですよ(笑。

まあ、年賀状はぼちぼちやるとしてですね、今日の話題は年賀状ではなくてエキサイトブログの不具合についての話。

12月に入ってからブログに投稿しようとすると「パラメタが正しくありません」という表示とともに記事の内容が消失するという現象が起こり、この不具合に対するエキサイト側の対応に不満が噴出しています。

エキサイトは12月3日に発生した不具合について、12月17日正午に解決したと告知していますが、この現象はその後も見られ、結局は解決されないままで現在に至っています。

【関連情報】
パラメタに関する投稿時の不具合発生&復旧のお知らせ(エキサイトブログ向上委員会)

この告知記事に寄せられているコメントやトラックバックされているブログ記事を見てもわかるように、依然として不具合は続いており、投稿の際の注意事項などについてユーザーからアドバイスが寄せられている状況です。

ところがエキサイト側は、依然として再現されている不具合について、12月23日に至るまでコメントを出しておらず、ユーザーの問い合わせや要望などに対する回答もされていません。

この対応の悪さに腹を立てているユーザーは少なからず存在し、かくいう私もその中の一人だったりします。

2時間かけて書き上げた記事が消失してしまうという不運に見舞われ、落胆は大きかったのですが、事態が改善されていれば良しと考えていたところ、「現在、問題は解消されています」と言いながら相変わらず不具合が再現されており、なおかつそれを指摘するユーザーの声に対して何らアクションを示していない状況に失望してしまいました。

恐らく、これによってエキサイトから他のブログサービスに乗り換えようと考える人が続出するでしょう。
エキサイトが広告を表示することにした時のユーザーの反発以上に大きな問題に発展することでしょう。

なぜなら、時間をかけて書き上げた記事が消失してしまうことになるわけですから、ブログサービスの根幹にかかわる問題です。
この不具合が根本的に解決しないのであれば、エキサイトブログを続ける意味はありません。

エキサイトは、早急に不具合への対応に対して経過とともにユーザーの疑問・要望に対してキッチリと説明すべきです。

まず、状況を説明してユーザーの理解を得ようと努力しないサービスは、今後消えていくことになると理解すべきです。

※追伸
案の定、この投稿も最初「パラメタが正しくありません」という表示とともに消失してしまいました。
2回目はうまくいきましたが、このような現象が続くようであれば基本的なサービスを提供できていないということで、他のブログサービスへ移行する他はありませんね。
[PR]
by mmwsp03f | 2010-12-23 22:31 | 日々雑感