まあ思いついたことをつらつらと書き綴っています(写真は奥多摩から見た富士山)。


by M.M@Kanagawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

クラシック音楽楽しみ方講座

少し前に,YouTubeで偶然,東京フィルハーモニー交響楽団のPR番組が公開されているのを知りました。
その名は,東京フィルハーモニー交響楽団 on TV

この「東京フィルハーモニー交響楽団 on TV」というチャンネルの中で,注目のコンテンツが「ドクトル中川のアナリーゼ」という,クラシックの楽曲を解説したビデオ。
付けヒゲに付け眉毛,付けモミアゲ,学帽(総長帽というそうな)に白衣という,なんかいかにもというカッコウの小太りのおじさんが,ピアノを駆使していろいろな楽曲の聴きどころを紹介しています。

これがなかなか面白い。
ただ聞き流すという聴き方では面白くない。
音によって表現されるリズム・旋律の意味を知れば音楽はもっと面白くなる,というコンセプトでこのようなコンテンツを提供しているようです。

私の最近お気に入りのグラズノフの楽曲解説がありましたので,ここにアップしてみました。

■ドクトル中川のアナリーゼ ~グラズノフ交響曲第6番(前編)~


■ドクトル中川のアナリーゼ ~グラズノフ交響曲第6番(後編)~


これらのコンテンツは,東フィルの宣伝活動の一環として公開されているものですが,ただ有名な楽曲ばかりを取り上げるのではなく,マイナーな曲もとりあげてクラシックの楽しみ方を提案しているところが良いですね。

交響曲,管弦楽曲,オペラ,宗教曲と幅広く解説されていますので,聴いたことある楽曲をよく知るためにも,のぞいてみても良いのではないでしょうか。

このコンテンツは良い取り組みだと思いますので,大々的にメディアで紹介されるといいですね。

【関連情報】
東京フィルハーモニー交響楽団 on TV(YouTube)
東京フィルハーモニー交響楽団公式サイト
東京フィルハーモニー交響楽団オフィシャル・ブログ(アメーバ・ブログ)
[PR]
by mmwsp03f | 2010-07-29 09:17 | HP(クラシック)